YOSHIDAYA
牛若丸
Phase 1
まずMaya上でベースモデルを制作します。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity / Sound Engine
那須与一
Phase 2
上記をもとにZBrushでハイポリゴン化し、スカルプトします。 ここでスカルプトした内容はノーマルマップ化することによって実際にアプリ内で使用するローポリモデルでも再現されます。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity
明智光秀
Phase 3
テクスチャ制作もZBrush上で、ポリペイント機能を使用して行います。 肌より暗い色で塗りつぶしてから、明るいオレンジ色・ピンク・茶色などを塗り重ね、血の通った肌を描き出します。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity
桜田門外の変
Phase 4
目はPhotoshopで描きます。 虹彩の線や白目の血管も描くことで、リアルに見せます。最後に光を白でのせて、自然な潤みを表現します。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity / Sound Engine
山本覚馬
Phase 5
着物はポリペイントで下塗りを行い、Photoshopで布の質感・色ムラ、汚れを加えます。 ノーマルマップで影になる場所を暗く塗り、陰影を際立たせます。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity / Sound Engine
土方歳三
Phase 6
刀・草履などの付属品を加え、破綻がないよう微調整します。完成です。

使用ソフト
Autodesk Maya / ZBrush / Adobe Illustrator / Adobe Photoshop / Metasequoia / Unity / Sound Engine
yoshidaya animation





スマホアプリ

Works Products