FAQ

Your Questions. Answered.

What are the
Frequently Asked Questions?

快適で美しい暮らしを求めるあなたへ

私たちがやります
夏と冬のエアコン料金が下がります
犯罪やウィルスからあなたを守ります

自然災害で窓ガラスが割れて床に落ちたら、避難したくてもできません

How Can I Help you?

How Can I Help the World?

窓ガラスフィルムの施工を専門とするFilm Factoryは遮熱や断熱、防犯や抗ウィルス用のフィルムを貼って快適で美しい暮らしを実現します。
施工後に汚れや傷、気泡などを発見した場合は無料で張り替えさせていただきます。
施工員は常に清潔を保ち、喫煙者は一人もいません。
お支払い方法は後払いや銀行振込が選択できます。
壁や床に傷防止のシートを張って施工いたします。

《今すぐお見積もり!》のページからご依頼いただくと、お客様のご要望にあったフィルムの材料費と施工料金が算出できます。
料金を確認後、日程などの詳細を決めていきます。その後のキャンセルもできますので、お気軽にお問い合わせください。

遮熱と断熱の違いは?耐用年数はどれくらい?フィルムの種類の選び方は?

など、様々なご質問にお答えします。

もともと貼ってあるフィルムはいくらで剥がしてもらえますか?

フィルム剥がしは可能です。経年数や状態にもよりますが、大体1㎡あたり2500円~3000円となります。

途中でキャンセルもしくはフィルムの変更は可能ですか?

フィルムを貼り終えた後のキャンセルはお受けする事ができません。その前の段階であればキャンセルしていただけます。

施工にどれくらい時間がかかりますか?

窓のサイズや枚数にもよりますが、一般住宅(戸建・マンション)の場合、平均して2~5時間くらいです。

施工前には家具やカーテンを外さないとだめですか?

カーテンは1つにまとめ養生しますので外さなくても大丈夫です。
家具は施工する窓ガラス面から1メートルくらいのスペースは必要となりますので可能な限り移動しておいていただけるとスムーズに施工できます。

窓からの景色は損なわれませんか?

透明度がほとんど落ちないフィルムもご用意しております。フィルムの無料サンプルもご用意しておりますのでお気軽にご用命ください。

「防犯フィルム」と「飛散防止フィルム」との違いは何ですか?

一般的な「飛散防止フィルム」はガラスが割れた際に、ガラスの破片が飛び散るのを防ぐための物ですが、厚さが50ミクロン程度と薄いため、防犯効果はほとんど期待できません。防犯が目的の場合は175ミクロン(準防犯)または350ミクロンフィルムの全面貼りをお薦め致します。
また、弊社の防犯フィルムは紫外線カット・飛散防止や一部の商品では日照調整の機能も併せて持った物もありますので、窓フィルムの選定などは弊社までご相談下さい。

美術品、カーテン、家具などの日焼け(色あせ)は防げますか?

ガラスフィルムは色あせの主な原因のUV(紫外線)を99%をカットしますので、色あせを大幅に抑制できます。

熱線遮断・断熱効果とは、具体的にどういう効果ですか?

ガラスを透過する熱線を遮断することによって、屋内の冷暖房効率をアップする効果です。
特にメタルタイプの各種フィルムは、太陽熱エネルギーを反射することによって、高い日照調整効果を発揮します。